2008年05月07日

ごぶさた。

ごぶさたしております。ねむです。元気です、一応。イヤ、とっても。元気にグウタラしてますヨ!
最近図書館に行っていません。ひきこもり熱(は?)にうかされてまして。いかに効率よく外に出ずにすごすか、というのが至上命題でございます。
……って、平日は出勤なのでイヤでも外に出るんですが。

まるで本を読んでいないかのような閑散っぷりですが、本はせこせこ読んでおります。でも、新刊は少ない。たぶん『チームバチスタの栄光』くらい。つか、本屋にあんまり行ってないし ←めずらしい。まあ、ぜんぜん行ってないわけではないんですけど。
ほかは、読み返しばっかりですね。ひきこもり探偵3冊読み返したり。
今、彩雲国(結局茶州編以降も買った)を読み返し中です。
同時に、西澤保彦のタック&タカチシリーズも、時系列に沿って読み返し中。先日『スコッチ・ゲーム』を読了しまして、『依存』に移行中です。

あとで、読了本一覧を月別にあげよっと。
posted by ねむ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2005年03月01日

『新・世界の七不思議』3篇目

昨日うっかり買った本を読み出してます

『新・世界の七不思議』鯨統一郎

今3不思議目で、エジプトのピラミッドなんですが。
ピラミッドなんて、昔から延々と謎をこねくりまわされてきたじゃないですか。その間、新事実がでてきたりして、いろいろ説は変わっているようですが(なので、今の定説が何かは知りません)
そういう経緯を考えると、鯨統一郎が一体どんなトンデモ説(笑)をひきだしてくるのか非常に興味があります。

トンデモ説だよねー、これ?まあ、それが面白く、ドンデモだとわかっていても「おや?もしかして…」と思わされてしまうのがまた面白いんですけどね。推理小説だしね(学説ではなく)。
posted by ねむ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2005年02月18日

2005.02.18 Fri/最近読んでる本

最近はちょっと忙しいので、一気に読むよりも短編をちまちま読んでます
(この前風邪でぶったおれてたときに5〜6冊読んだけど…でもやっぱり短編、しかも既読のものをちまちま、でしたねえ)

現在の読みかけ本↓

『公主帰還』井上祐美子 ←あと1編くらいかな
『密室殺人大百科』二階堂黎人 編
『アヌビスの産声』北森鴻 ←これは短編じゃないけど。風呂につかるときに読んでいるのでなかなか進まない(笑)
『アッシャー家の崩壊』ポー ←青空文庫at携帯

読みかけで全然進まない本↓

『夏と冬の奏鳴曲』麻耶雄嵩 ←進まな〜い、というか手をつける気にならない…
『人狼城の恐怖 フランス編』二階堂黎人 ←他3冊は読了してるのに、フランス編だけ止まってる不思議。
posted by ねむ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年12月06日

2004.12 1週目

週報書くの忘れてました。
11/28(土)に図書館に行ったんだけど、返すだけで何も借りてきませんでした。ここのところずっと編物にとり憑かれていて全然本を読んでいないことや、一冊だけ借りようとしたらその本がなかったということで。
その日は実家に帰ったので、電車に揺られている間なぜか『私が捜した少年』を読んだり。してました。
戻ってきてから『ドミノ』読み始めて。
そしたらダンナに「え、それまだ読んでなかったの?先にもう読んじゃったよ〜ん」と抜け駆けされたことを宣言されぐやぢい思いをしたり。
『密室殺人大百科』の序文と後書きを読んだり。
なんとなく『卒業』を読んで、その後『眠りの森』を立ち読み(家の本棚の前で/笑)したり。
読み始めればさくさく読むなあと思った一週間でありました。でもまだとり憑かれてるよ<編物
posted by ねむ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月30日

2004.11.30 Tue

『ドミノ』恩田陸
読み始め。

『理由』と『長い長い殺人』と『殺意の集う夜』を足して割った雰囲気に恩田陸テイストでぶっちぎってるかんじ。
ってどんなかんじやねん。
posted by ねむ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月27日

2004.11 4週目

おもしろいくらい読みませんでした。
『『クロック城』〜』も、持ち歩いてたけど最初に読んだ日以外読まなかったし。
『蕎麦ときしめん』は一字も読まなかった…ガクリ。
ええ、すべては仕事と編み物のせいです。
この状態はまだ続きそう。
posted by ねむ at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月21日

2004.11 3週目

『蕎麦ときしめん』清水義範
 表題作から『序文』までと表題作のオチ『きしめんの逆襲』を読了。
 蕎麦きし…こういうオチか!(笑)
 
あとは全然読んでない。編み物に夢中続行中。
一応、借りたノベルズ(『クロック城〜』)をかばんに忍ばせて毎日会社に行っているのだけど、残業のせいか帰るころには目がしばしば&疲れてページを開く気にもならない。ので一文字も進んでません。
その割に、目は字を追っていて、閉じてなければ中吊り広告やらなにやら読んでるんだけどね。こういうのを活字中毒というのでしょうか。

また、やっとこ図書室は別サイトにあった過去ログの移植が完了しました。密かに過去の日付で読書感想が追加されていたりするので、よかったら覗いてみてください。続きを読む
posted by ねむ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月20日

2004.11.19 Fri.

『『クロック城』殺人事件』北山猛邦
やっとこ読み始め。

なんか非常に怪しいっていうか、変な印象が。
設定からしてまともな世界じゃないよなー。
麻耶雄嵩に似た世界の空気を感じたり。
posted by ねむ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月09日

2004.11.09 Tue.

『蕎麦ときしめん』清水義範
読み始め。

おかしーよ、これ(笑)まだ表題作の途中なんですが。
名古屋はよくわからないんだけど、すぐトナリに大阪人(つまり私にとっては外国人)がいるので笑えますわー。
名古屋の人って、ほんとにみゃあみゃあ言ってるの?いっくら名古屋弁といっても、そこまでべたべたに使うものなのでしょうか。素朴な疑問です。ネットだとみんな標準語で書くからなー。
たとえば大阪弁やったら、いかにもな「もうかりまっか」「ぼちぼちでんな」なんていまどき誰も言わへんて!
と、ダンナは申しております。地域によって差はあるでしょうけどね。
posted by ねむ at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月07日

2004.11 1週目

『ぼくのミステリな日常』若竹七海
 4月から始まるんだけど、1月まで読み終えました。あとちょっと。
『まほろ市の殺人 冬』有栖川有栖
 まだ数ページ読んだだけ。来週は頑張って読まんと。

やはり今週も編み物に夢中でまともに本読んでませんねえ。
あ、そうだ、それと今週は3冊文庫本を買いました。買った本はここらへん
posted by ねむ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年11月05日

2004.11.05 Fri.

『まほろ市の殺人 冬』有栖川有栖
読み始め。

噂によると、4冊のなかで一番いいらしいよ。
なにがどういいのかは謎ですが。
posted by ねむ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年10月25日

2004.10 4週目

blogにしてから、毎日「本のしおり」を書くとネタがなくなるうえ記事が多くなるなあと思って、
・新しい本を読み始めたときに「本のしおり」へ書く
・読み終えたら感想文を書く
と決めたのだけど、そーするといやに更新が少なくなってしまってさびすぃい。
というわけで、追加で週報を書くことに決定しました。
だいたいその週の土日もしくは次の週の月曜日に更新予定。

で。
今週の成績〜

『ヤマネコ号の冒険』ランサム
 やっと第一部を読了。ベーコンの脂、出てきたよナホさん!うげぇぇぇぇ(笑)
『ぼくのミステリな日常』若竹七海
 ぼやぼやしている間にダンナに読了されてしまった(汗) 自分はというと、まだ1話目の途中…。
『人形幻戯』西澤保彦
1話目、2話目を読了。前作の最後にあぼうりきと保科さんが会ったときに起きた感覚がつぎつぎと他の人に起きている…何者だ、嗣子。

今週は編物に夢中で全然読書が進みませんでしたわ。読書しながら編物っていうのはちょっとムリなので;; メリヤス編みさえ目を落としちゃうので出来ません。
土曜日までに借りた本読み終わるかなあ…。
posted by ねむ at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況

2004年10月19日

2004.10.19 Thu

『人形幻戯』西澤保彦
読み始め。

長編だと思ってたら短編集やった。
まあいいか、会社帰りに電車の中で読んでいるので、短編集のほうが好都合。

今、ステキなこと(?)を発見。
「幻戯」を「幻滅」だと思ってました………(爆)
イヤ単なる勘違いな思い込みなんだけど、ぱっと見似てない?ない???

たぶん、前回の図書館30にはゲンメツって書いてあるぞ(笑)

ホラ、書いてある…(恥)
posted by ねむ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年10月13日

2004.10.13 Wed.

『まほろ市の殺人 秋』麻耶雄嵩
読み始め。

会社帰りの電車の中で読んでます。

ページをめくったら、普通では使わない漢字の羅列に少し拒否反応が出た。
昔はそういう漢字使い好きだったのにね…良い意味でも悪い意味でも普通の人になりつつあると感じる今日この頃。
posted by ねむ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年10月12日

2004.10.12 Tue.

『冥府神の産声』北森鴻
読み始め。

以前真ん中くらいまで読んだんだけど、途中で止まってたんですわ。
続きを読もうと思ったら、すっかり内容を忘れてたんですわ。
しょうがないから初めから読み直しですわ。
そんな本ばっかりですわ(泣)
posted by ねむ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年10月04日

2004.10.04 Mon.

『ヤマネコ号の冒険』アーサー・ランサム
を読み始め。

ぜーんぜん内容覚えてないよ〜(笑) たぶんこれは、一度読んだきりで読み返したことないんじゃないかなあ。あんまり気に入った記憶がないし…。
でも、読み始めたら、ピーター・ダックとブラックなんとかとかいう海賊もどきの存在は思い出しました。でも、どんな事件や、ピーター・ダックとの確執があったのかサッパリですわ。
ま、ある意味新鮮でいいやね。
posted by ねむ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年09月28日

2004.09.28 Tue.

『まほろ市の殺人 夏』我孫子武丸
を読み始め。

会社の帰りに電車で読み始めました。
…我孫子武丸ってすんごい久しぶり…。まともに読んだのって『8の殺人』を10年位前に読んだのくらいじゃないかなあ。『8の殺人』があんまり…だったので、その後読まなかったんだけど。
でも、今回の『まほろ市〜夏』は好感触。なんか、文章が新鮮だわ。
posted by ねむ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年09月21日

2004.09.21 mon.

『霧舎巧 傑作短編集』を読み始め。
iPodを買ったのですよ。自分への誕生日プレゼントってことで(こういうことをしたのは初めてだ)、フンパツしました。それで、CDをパソコンにとりこんで、それからiPodに転送して使うのね。iPodへの転送はちょっぱやなんですが、CDのパソコン取り込みはそれなりに時間がかかるわけです。一度に何枚も取り込もうとすると、そりゃそれなりの時間をくうわけで。そしてその間はヒマなわけで。
というわけで、目の前にあった本を取り込み中に読み始めたのですね。短編集ってこういうときいいよね。
posted by ねむ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年09月20日

2004.09.20 mon.

『ツバメの谷』読み始めました。
今回全集を通して読むつもりなのだけど、読む順を発表順ではなく、物語のなかの推定時系列順に読もうと思ってたんだよね。
『ツバメ号と〜』はまごうことなき第一作なんだけど、時系列順だと2作目は『ツバメの谷』ではなくて『ヤマネコ号の冒険』だったのでした。ピーター・ダックが出てきて気づいた…すっかり忘れてたよ、ピーター・ダックがどこで出てくるかなんて。
でもそのまま読み進めちゃいます。
posted by ねむ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況

2004年09月16日

2004.09.16 thu.

『盗まれた手紙』ポオ

本当はエドガー・アラン・ポーと書いてあったのだが(青空文庫には)、ついポオと書いてしまうわし。

例によって青空文庫を携帯で読んでます
会社の帰りに読むんだけど、最近なんだかすごく眠くて…
眠くないときは乗り物に酔ってしまう
おかげでぜんぜん進みません

私の携帯はJ-phoneって書いてあるやつなんですよ
ええ、つまりは古いんです
さすがにカラーだけど、パケットじゃないし(今でもパケじゃない機種はあるけどさ)
TFTのいい液晶なんだけどさ、それでもやっぱ解像度が今の携帯と全然違うんですよね
改行が多くて読みづらいです
仕方ないんだけどさ

それに、このまえ「お知らせ」を見たら、これからさき増える作品については、パケ対応機種のみ対応とか書いてあった
ぬーなー
まあ、今までのだってたくさんあるから、しばらくは平気だけど
とりあえずポー読破(青空文庫内)だ!
posted by ねむ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況