2007年03月24日

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』J.K.ローリング/静山社

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)結局、3年後に読むことになりましたね。長かった〜(笑)いやもうすっかり忘れましたよ前作の内容なんて。(おいコラ)

毎回ハリーは窮地に追い込まれるわけですが、今回はハリーだけにとどまらず、ホグワーツがピンチ!なのです。やりすぎだろそれ(笑)
ハリーの淡い恋なんつーのも出てきますが、もうそれどころじゃないし。それどころだったとしても、ハリーってば超!朴念仁!日本人もびっくりですよ(笑)いやでもこのくらいの男の子ってそんなもんなんですかね?ハーマイオニーはやっぱり女の子だけあって、その点はしっかり大人になってますよね。ハリーと、ロンもまだ子供だよね…。恋はともかく、ネビルの方が大人じゃない?
大人といえば、双子が最高に良かったですね。やってることは子供子供してるように見えるんですけどね。子供の立場を最大限に利用している、あの立ち回りには脱帽ですわ。

たくさんの過去が出てきました。スネイプの過去、過去の父、シリウス。自分の過去、ダンブルドアの思い、母と叔母さん、名前を言っちゃいけないあの人。
それから、またしてもハリーを襲う大打撃…また、人が亡くなってしまうのです。前回より、もっとずっと大切な人が。
ハリーは、乗り越える気配は見せているものの、まだ足元が不安定な感じがしますね。彼の運命もはっきりしたことだし…過酷な運命に向かってがんばってほしいと思います。

しかしー、マルフォイってまだ学校で大きな顔してるのかな?父親が死喰い人って判明して、えらそうに監督生面してられるんだろうか…。まあ、今はナメクジかもしれませんが(笑)

2007年3月17日
posted by ねむ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) |  Rowling
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37170647

この記事へのトラックバック

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見てきました
Excerpt: shomajuu.com店長の日記 DATE: 07/23/2007 09:56:12 今日は久々に家族で映画に行ってきました。 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見てきました 夏休み最初の日曜日と..
Weblog:
Tracked: 2010-04-16 22:17