2011年01月01日

謹賀新年ナリ

2011お年賀
あけましておめでとうございます。
なかなかゆっくり本を読めない日々が続いております……。
今までも感想は書いていなかったが(おい)、読んではいた!けど、今は本当に読めないんですよぅうぅぅぅ。
今年もたぶん読めないでしょうが、ぼちぼち行きまする。
よろしくお願いいたします。
posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年08月28日

『蒼路の旅人』上橋菜穂子/新潮文庫

蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子

新潮社 2010-07-28
売り上げランキング : 289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

2010年08月27日

『びっくり館の殺人』綾辻行人/講談社文庫

びっくり館の殺人 (講談社文庫)びっくり館の殺人 (講談社文庫)
綾辻 行人

講談社 2010-08-12
売り上げランキング : 2101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


う・う・うう〜ん。
正当なる館シリーズ8作目ということなんですが、レーベルが違うため、少々異なる印象かもしれんです。子供も無理なく楽しく読めるレーベルらしいですね。
そういうことを考慮に入れても……。ホラーとの融合はこの人の持ち味なんでしょうが……うぅ〜ん。
私はそういうのは好みではないので。ただ、小〜学生の頃は嫌いではなかったはずなので、当時読んでいたら面白いと思ったかもなあ。

結局、逃げ出した美音はなんだったの?もにょります。
また、美音が梨里香を悪魔の子だと思っていたと思われる背景は匂わしているけど、実際梨里香がどのように悪魔の子だったかはさっぱりわからない。それなのに、心の内に梨里香の悪魔の心が宿って云々とか言われても全然納得できませんて。
表面(描かれている実際にあった出来事)は重苦しい割りに、奥行きがなくてうすっぺらな感じがするんですよね……。
鹿谷門実も出てくる必要性全然ないし。もうちょっと絡んでればよかったのに。せめて三知也が再びジャングルジムに登ったとき再会してほしかったわ。

どうでもいいけど、やっぱり鹿谷門実ってムリがありまくりの名前ですよね……。島田荘司から島田潔→アナグラムで鹿谷門実、というのはわかるけど、もうちょっとまともな名前になる本名にできなかったものか。
……と、ずっと思ってるわけですが。
ほんとどうでもいいですね;;
2010年8月27日

posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行

2010年08月26日

『遠まわりする雛』米澤穂信/東京創元社・創元推理文庫

遠まわりする雛遠まわりする雛
米澤 穂信

角川書店 2007-10
売り上げランキング : 93280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24
売り上げランキング : 918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

2010年08月23日

『レインレイン・ボウ』加納朋子/集英社・集英社文庫

レインレイン・ボウレインレイン・ボウ
加納 朋子

集英社 2003-11-26
売り上げランキング : 586506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レインレイン・ボウ (集英社文庫)レインレイン・ボウ (集英社文庫)
加納 朋子

集英社 2006-10-18
売り上げランキング : 64769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

2010年08月20日

『スペース』加納朋子/東京創元社・創元推理文庫

スペース (創元クライム・クラブ)スペース (創元クライム・クラブ)
加納 朋子

東京創元社 2004-05-31
売り上げランキング : 416861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スペース (創元推理文庫)スペース (創元推理文庫)
加納 朋子

東京創元社 2009-05-05
売り上げランキング : 43796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねむ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

2010年08月19日

『風の王国〜竜の棲む淵』毛利志生子/集英社コバルト文庫

風の王国 竜の棲む淵 (コバルト文庫)風の王国 竜の棲む淵 (コバルト文庫)
毛利 志生子 増田 メグミ

集英社 2005-03-02
売り上げランキング : 320053

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何度読み返したっけねー。結構何度も読んでます。
今回は、記憶をなくしていて間、リジムに対する翠蘭の態度ってどんなんだったっけねー?と思い、読み返し。

……まあ、当然の態度ですわな。そして、今までの態度を考えるとリジムはしょんぼりですね。

でも、そんなところよりもやっぱり、ここはリュカの心を追って読むのが王道かと……。
風の王国には、こうやって自分を追い詰めて(情状酌量・善悪の余地の有無を問わず)、にっちもさっちも行かなくなる人がたくさん出てきますなあ。自分の意思と、立場と、思惑と……。
そこで、翠蘭が巻き込まれて、最終的に翠蘭が巻き込まれたがために温情ある結末になる(ことが多い)わけなんだけど。
今でこそ、たとえば死を求められるとかそういうことは少ないけど、同時に翠蘭的存在の人もそうそういないわけで……。追い詰めちゃった人はどうするのかなあ。どうなるのかな、今では。

とか思ったり。

あ、翠蘭また川に落ちましたね。いや、自分で飛び込んだわけですが今回は。
2010年8月19日
posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

『甘栗と金貨とエルム』太田忠司/角川文庫

甘栗と金貨とエルム (角川文庫)甘栗と金貨とエルム (角川文庫)
太田 忠司

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-25
売り上げランキング : 312301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ねむ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読了本

2010年05月29日

『ABCDEFG殺人事件』鯨統一郎/理論社

ABCDEFG殺人事件 (ミステリーYA!)ABCDEFG殺人事件 (ミステリーYA!)

理論社 2008-04
売り上げランキング : 413086
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でた!「安楽椅子」探偵!(笑)

というのも、『安楽椅子探偵アーチー』という本を読んだことがあるからで。(あ、感想書いてませんね……あせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by ねむ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) |  鯨統一郎